レビトラの経験

レビトラというED治療薬が販売される以前、経口タイプのED治療薬はバイアグラしかありませんでした。

レビトラは2003年にドイツのバイエル社によって販売され、日本では2004年に認可されたED治療薬です。

このレビトラはバイアグラを更に改良して使い易くしたもので、バイアグラが服用後1時間ほどで効果が現れるのに対して、レビトラは最短で15分で効果が発現し始めます。

また、バイアグラは空腹時でないと効果が出ませんが、レビトラの強みは食事の影響をあまり受けないという点でしょう。

さらに、バイアグラが3〜4時間の効果時間だったのに対してレビトラは8〜10時間と長くなっているのも特徴です。

ですので、レビトラの体験談の中には「バイアグラの50mgを使っていたが、もっと効果が強いものをということでレビトラの20mgを試しました。」という声も多くみられる他、「バイアグラで効果を得られなかったが、レビトラを使ったら勃起症状が現れた」という声も数多くみることができます。

それだけ、効果が高いので体に与える影響(副作用)も大きいと思われがちですが、レビトラはバイアグラに比べて副作用も少ないED治療薬という特徴もあるのです。

効果を十分に体験でき、安心して使えるものを希望する方にはレビトラがおすすめですね。
copyright(C)医薬品で勃起治療!